気休めの機能性食品のお茶を買うべく

 

さっきコンビニに行ってきたんですが、

 

 

お店の本棚にこんな本があったんです。

 

 

 

 

「指名される技術」

 

六本木ホステスから盗んだ稼ぐための仕事術

 

 

 

 

 

ちょっと古いホリエモンの本なんですが、

 

 

題名は知っていたものの読んだことはなかったんですよね。

 

 

 

 

 

気になってパッと見てみたら

 

 

思わず凄く納得するぐらいのページを発見してしまいました。

 

 

 

 

 

そこには、

 

 

「仕事のできるプロは得意な稼ぎパターンを持っており、

 

その積み重ねで利益を得ている」

 

 

と書いてあったんですよ。

 

 

 

 

 

まったくもってその通りで、

 

 

成功する方のほとんどがこのパターンと言っていいでしょう。

 

 

 

 

稼ぎパターンを一度作り上げると、

 

 

あとはその繰り返しで勝手に利益が増えていくこれが王道の儲け方なんです。

 

【奥さん、得意のパターンお願いします】

僕が本気でトレードをしていたころ、

 

 

毎年億を稼ぐような

 

 

「超凄腕トレーダー」

 

 

の取引履歴を見る機会があったんです。

 

 

 

 

 

 

それを見た感想はたった一言。

 

 

毎回得意なパターンだけしかやらず、余計なことを「一切」しない。

 

 

 

 

 

もちろん彼もテストとしていろんな実践データのテストは行っていました。

 

 

でもそれは運用口座とは別でテスト用の口座で少額で行うだけ。

 

 

 

 

 

本運用はとにかく

 

 

毎回同じ場面がくるまで待って同じ作業を繰り返しているだけ。

 

 

 

 

 

あれやこれやと手を出さず、

 

 

自分の得意な稼ぎパターンを待ってそこだけに集中する。

 

 

そのブレない姿勢こそが大きく稼ぐ基本なんだと痛感しました。

 

【パターン野郎はビジネス界の「最強野郎」】

稼げない人に限って余計なことをたくさんやろうとします。

 

 

「あれが稼げるよ!」と聞くとフラフラフラ。

 

 

「これが儲かるよ!」と聞くとヨレヨレヨレ。

 

 

 

 

 

 

絶対的な柱が存在せず

 

 

その場その時に応じてフラフラしている方が多いです。

 

 

 

 

 

 

僕もあくまで「輸出無在庫」という

 

 

絶対的な収益の柱があって、

 

 

それ以外のことは余裕があったらやるという付加的な利益に過ぎません。

 

 

 

 

 

 

「仕事のできるプロは得意な稼ぎパターンを持っており、

 

その積み重ねで利益を得ている」

 

 

新しい稼ぎ方を探して必死になることよりも、

 

 

まず今していることに本気になって「稼ぎパターン」を仕上げること。

 

 

 

 

 

 

そっちのほうがよほど収益が安定していくでしょう。

 

 

パターン野郎はビジネス界の「最強野郎」なのです。