またビットコインを始めとした仮想通貨が上げてきています。

 

 

理由として米中摩擦の

 

 

チャイナ資金の流出先とか

 

 

いろいろ言われていますけどね。

 

 

 

 

一部ではまた騒ぎ始めているわけですよ。

 

 

「今度こそ仮想通貨で億り人!!」

 

 

今度こそ、ってのがまた笑えるところですが、

 

 

煽り人間も手法もまるきり同じなのがまた面白いものです。

 

 

 

 

 

 

 

じゃ、提督は仮想通貨がもう上がらないと思ってるわけ?

 

 

と言われそうですけどね。

 

 

そんなことは一言も言ってませんよ。

 

 

この先、上がるか下がるかなんてあとになってみないと分からない。

 

 

 

 

 

 

 

でも、一つだけはっきりと断言できることがあります。

 

 

投機の「基礎的な知識」と「投資マインド」を持っていなければ

 

 

上がっても下がっても同じことで遅かれ早かれ大損します。

 

 

だから上がっても下がってもどっちでもいいと思うのです。

 

【奥さん、早晩こうなりましたね】

今さら仮想通貨がどうの騒ぐ方には

 

 

1年前の仮想通貨騒ぎをもう忘れたんですか、と言いたいです。

 

 

ビットコインが200万円をつけて大騒ぎになったときのことを

 

 

ちょっと思い出してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

「100万も200万も通過点!」

 

 

「今仮想通貨やらないヤツはアホ!」

 

 

そうやって散々煽っておいて、

 

 

いざ30万円になったら何もなかったかのように口をつぐむ。

 

 

 

 

 

 

 

普段はせどりしかやらないような情報発信者までが、

 

 

まるで専門家みたいな口ぶりで仮想通貨を買い煽りました。

 

 

 

 

 

 

僕はその中でずっと危険性をメルマガで説いて

 

周囲にバカ扱いされましたけどね。

 

 

バカは一体どっちだったのでしょうか。

 

 

【「本人だけが真剣」というただのバカ話】

じゃあ提督は仮想通貨はもう買うなって言うのね?

 

 

と聞かれれば、そうではありません。

 

 

買いたいなら余裕資金で買えばいい。

 

 

 

 

 

利益が出たら伸ばし、損は限定して切ればいい。

 

 

 

 

 

ただ、そんなのは仮想通貨に限らず株式でもFXでも同じことです。

 

 

仮想通貨で最終的に勝てるような人は

 

 

投資投機でもビジネスでも何をやっても結果が出る人です。

 

 

 

 

 

 

そこで結果を出せない人が

 

 

煽りに乗せられたコイン投機で

 

 

億り人の夢を見ようなんてのは

 

 

「本人だけが真剣」というただのバカ話にすぎません。

 

 

 

 

 

 

ビットコインがこの先たとえ

 

 

500万になろうが1000万になろうがどうせ大損して終わるだけなんです。

 

 

投機の「基礎的な知識」と「投資マインド」を持っていなければ

 

 

上がっても下がっても同じこと。

 

 

そのことを僕は何度でも伝えたいのです。