物販でも発信でもなんでもそうなんですけれど、

 

 

自分のものが売れなくて悩む方はたくさんおられます。

 

 

 

 

 

特に発信では

 

 

毎日必死でメルマガを書き続けて一生懸命レターを作ったのに

 

 

いざ販売してみると鳴かず飛ばずで途方にくれてしまう。。。

 

 

 

 

 

 

そんな方が後を絶ちません。

 

 

なんで僕は売れないんだろう。

 

 

どうして私のモノは売れ残るんだろう。

 

 

 

 

 

 

実はその理由は、

 

 

たった「2つ」しかないんです。

 

 

 

 

そのふたつとは

 

 

「マーティングの不足」と「テクニックの不足」

 

 

これら以外に大きな理由はありません。

 

【奥さん、僕のテクでは不足ですか?】

たとえばせどり専業になる前には特に勘違いしやすことなんですが、

 

 

「会社をやめて専業になったらホンマもんの自由が手に入って

 

 

なんでも好きなことをすることで大きな収入を得ることができる」

 

 

そんなふうに勘違いする方が一定数おられます。

 

 

 

 

 

 

これ、実際にやってみれば分かりますが

 

 

 

 

専業の世界は

 

 

好きなことをやって暮らせるような

 

 

お気楽なものではありません。

 

 

 

 

 

 

たとえばマケプレの

 

 

スポンサープロダクトを使ったところで

 

 

そもそも売れないものは

 

 

いくら広告費をかけても売れないように、

 

 

 

 

「売れる商品」と「それを仕入れるために必要な技術」

 

 

これらは予め決まっており、

 

 

自分のレベルをそこに合わせないと収益にはなりません。

 

 

 

 

カンタンに言えば、

 

 

あなたが自由についてどう思おうと

 

 

ライバルとまともに戦えるようなレベルにならないとちっとも儲からない

 

 

ってことです。

 

【現実を受け止めるなら、売れない理由が見えてくる】

それがどうマーケティングとテクニック不足の話につながるの?

 

 

と思ったでしょう?

 

 

ごくカンタンなことです。

 

 

多くのヒトは自分の都合、

 

 

お金を稼ぎたい・儲けたい

 

 

会社を辞めて自由になりたい

 

 

そんな理由でビジネスを始めようとします。

 

 

 

 

 

 

でも、受け入れるマーケットはそんなこと知ったこっちゃないし、

 

 

テクニック不足では

 

 

速攻で門前払いを食らって終わり

 

 

というだけなんです。

 

 

 

 

 

 

 

よって、あなたがモノが売れない理由を問われたら。

 

 

マーケットに自分の都合を押し付けて

 

 

お客様の都合をちっとも考えない

 

 

「マーケティング不足」

 

 

そして、そのマーケットで

 

 

ライバルと戦っていくだけのレベルに達していない

 

 

「テクニック不足」

 

 

必ずそのふたつに至るよ、ということなんです。

 

 

 

 

 

 

自由を夢見て専業生活を志すのは勝手ですが、

 

 

実際には「二つの力の不足」によってほとんどの方が敗れ去っていきます。

 

 

その現実を重く受け止めるなら、

 

 

あなたのモノが売れない理由が自ずと見えてくるのではないでしょうか。