先日、ある発信者から僕のLINEに

 

「どうして今回の教材をまだ買ってないんですか?」

 

とかいう個別メッセージが来ていたんですよね。

 

 

 

 

 

すごく威圧してくる感じで、

 

 

ただでさえ教材に興味なかったのですが、

 

 

発信者ごと超★キライになりました。

 

 

 

 

 

 

これ、どれほどバカな発言なのかご本人は分かっているんでしょうか。

 

 

たとえばマクドで注文するときに

 

 

「ハンバーガーといっしょになんでポテトを買わないんですか?」

 

 

なんて言われたら激おこでしょう?

 

 

 

 

 

非常に圧迫してくるセールス

 

 

とにかく煽ってくる売り込み

 

 

 

そんなのは

 

「とにかくお金をくれ!」

 

と言っているだけの寄付金集めであり、

 

 

 

まともなセールスではありません。

 

【奥さん、とにかく愛をください!】

情報発信に限らず、

 

 

物販でもなんでもそうなんですが

 

 

何かを販売をしていく上でもっとも大切なことって何だと思います?

 

 

 

 

顧客満足度?

 

 

 

 

売上利益?

 

 

 

 

それらももちろん大切ですが、

 

 

もっとも重要なのはそこではないんです。

 

 

 

 

 

 

 

かのピーター・F・ドラッガーはこのように語っています。

 

 

ユーザーの欲求をよく理解して

 

 

それに見合う価値のあるものを提供し

 

 

商品を買いたい気持ちになってもらい

 

 

顧客がおのずと買ってしまうこと。

 

 

 

 

 

 

セールスとは少なくとも、

 

 

煽ったり圧迫したりして買わせるようなものではないんです。

 

【強引なセールステロ行為とまったく同じ】

そもそも圧迫して買ってもらっても

 

 

顧客は「買わされた感」が強くなり、

 

 

次からは絶対に同じ人からは買いたくないと思うでしょう?

 

 

 

 

押し売りのリピーターとかあったらたぶんそれ、精神病んでます。

 

 

そんなふうにして買わされたもので本当に効果は出るんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

売るほうも売るほうで本当に効果があると分かっているなら

 

 

喜んでその効果について丁寧に説明するはずなのに、

 

 

 

 

それができないから

 

 

やたら売り煽りや圧迫をして

 

 

強引なセールスに走るんでしょう?

 

 

 

 

そんなのは人に害を及ぼすテロ行為とまったく同じでしょう?

 

 

長く続くビジネスモデルとは僕にはとても思えないのです。