多くの人が高額スクールやコンサルに大金を払うのは何ででしょう?

 

 

それはもちろん

 

 

「儲ける方法を教えてもらうため」

 

 

ですよね。

 

 

 

 

 

 

これが物販なら「儲かる商品の種類と仕入れ方」

 

 

情報発信なら「リストのとり方と発信の仕方」

 

 

ということになるわけですが、

 

 

 

 

 

 

じゃあその方法を教わったらすぐに稼げるようになるのか?

 

 

 

 

というと、ほとんどの人は稼げるようになりません。

 

 

特に持続的に稼げるようになるのはかなり難しい。

 

 

 

 

 

それはなぜか?

 

 

とてもカンタンなことです。

 

 

お金は「やり方」が運んでくるのではなく、「人」が運んでくるものだからです。

 

【奥さん「やり方」を教えてください】

たとえば

 

 

「ニンテンドーSwitch転売で儲ける塾」

 

 

というのがあったとしましょうか。

 

 

 

Switchが手に入るだけで稼げるうちはいくらでも儲かります。

 

 

 

 

 

でもいずれその手法は使えなくなり稼げなくなってくる。

 

 

そのときSwitch転売以外の手法を知らなければ利益はそれまでです。

 

 

 

 

 

もちろん、Switchを手に入れる手法は直接的には大事なんですけれど、

 

 

本当に大切なのはそこではない。

 

 

 

 

 

 

お金を出してくれるのはSwitchそのものではなく、

 

 

Switchをプレ値でも欲しい!と

 

 

思ってくれるお客さんです。

 

 

 

 

 

 

 

であれば、お客さんがどういうものならプレ値・高値でも欲しがるか?

 

 

そのマーケットリサーチがもっとも重要なのであり、

 

 

その先にたまたまSwitchがあっただけにすぎません。

 

 

だから「Switch転売で稼ぐ塾」なんてのは本当に一時的なものなのです。

 

【大金を払うのはあまりにもったいないこと】

僕もいろいろなコンサル生や

 

 

読者さんの相談を受けてきましたので

 

 

稼げる人と稼げない人、

 

いろんなタイプが見えてきました。

 

 

 

 

 

稼げるタイプはいろいろいるのですが稼げないタイプはほぼ一致しています。

 

 

 

 

 

 

ズバリ、

 

 

稼ぎ方、やり方だけに注目し、お金の出処をまったく考えない。

 

 

 

「ブックオフせどりだったら自分にもできそう!」

 

お客さんがブックオフで自分で買う可能性をちっとも考えない。

 

 

 

 

「食品なら近所の業務スーパーでも仕入れられるからやってみよう!」

 

お客さんが業務スーパーで買うより

高いお金を出す理由をまったく考えない。

 

 

 

お金を運ぶのは「人」であり手法ややり方ではありません。

 

 

 

 

 

 

商品を欲しがる「お客様」と

 

 

それを売ろうとする「ライバル」

 

 

それぞれがあなたの前にいるわけで、その間の駆け引きで利益が決まります。

 

 

手法ややり方は、その大枠の中のほんの先っぽの技術にすぎない。

 

 

そんな先っぽの技術だけで稼ぎ続けられるわけがないでしょう?

 

 

そんなことのためだけに大金を払うのはあまりにもったいないことだと

 

 

僕には思えてならないんです。