最近多い質問があるんですよ。

 

 

それもぶっちぎりで。

 

 

「ダイエット」の話題です(汗

 

 

 

 

別にダイエット情報発信者でもなんでもないわけなんですが、

 

 

先日スクワットと食事制限で

 

 

3週間で6キロ痩せた、と書いてから

 

 

とにかくいろんな質問がきます。

 

 

 

 

 

 

 

でもよく聞くと、そういう方って僕なんかより知識持ってるんですよね。

 

 

やれオメガ3脂肪酸がどうの

 

 

やれケトーシスの危険性がどうの

 

 

僕にはさっぱり分からないことを話してこられるわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ひどいのになると自分は結果が出ていないのに

 

 

僕に謎のアドバイスをしてきたりする人もいました。

 

 

 

 

 

 

 

では、それを知っていることで減量効果はあったんでしょうか?

 

 

知識が増えれば増えるほどどんな行動をしていいか迷うなら

 

 

そんな知識は逆に邪魔でしょう?

 

 

 

 

 

 

これはビジネスでもまったく同じで、

 

 

ノウハウコレクターは

 

 

知識のない人より結果が出にくいのです。

 

【奥さん、知識がありすぎですね】

僕が最初に物販を始めたのはebayの無在庫輸出でした。

 

 

その時の知識は、知人からもらった

 

 

【ebay「輸入」の4ページのpdf】だけでした。

 

 

 

 

 

あとは何でも手探りで調べて失敗しながら学習してきましたね。

 

 

英語なんてgoogle自動翻訳のメチャクチャな文章でしたし。

 

 

あのときもっと効率の良い販売方法を探そうとしていたら、

 

 

たぶんebay輸出はあきらめていたと思うんですよね。

 

 

 

 

 

 

当時の僕は、

 

 

ebay輸出しか知らなかったからこそそれだけに本気になった

 

 

余計なことに気を取られずにビシっと集中できたと思うんです。

 

【「結果が出たあと」に考える】

物販の入り口がebay輸出とか、

 

 

今考えてみても非効率極まりないと思います。

 

 

 

 

 

 

ほかにもっと効率のいい手法はいくらでもあるわけですし。

 

 

 

食事制限だってスクワットだって

 

 

実はもっと効率の良い方法とか

 

 

絶対あると思うんですよ。

 

 

 

 

 

 

でも、結果が出ればそんなことはどうだっていいでしょう?

 

 

 

 

 

むしろ、余計なことを知ることで集中できなくなるぐらいなら、

 

 

そんなことは知らないほうがマシです。

 

 

何が効率がいいとか

 

 

何が自分に向いてるとか

 

 

 

 

 

そんなことは

 

 

「結果が出たあと」に考えることです。

 

 

結果が出た後なら、

 

 

より効率を良くして利益を拡大できるけれど、

 

 

結果が出る前に効率だけを追い求めても

 

 

出ていない利益は増やせない。

 

 

 

 

 

ノウハウコレクターはなぜ結果を出すことができないのか。

 

 

多すぎる知識にはくれぐれも注意すべきと思うのです。