本日、スクワットしながらNHKスペシャルの録画を観てたんですよ。

 

 

マツコ・デラックスの巨漢を見ると

 

 

否が応でも筋トレのモチベが上がりますw

 

 

 

 

 

 

で、番組の内容は「未婚化社会と婚活」

 

 

について扱っていたんですが、

 

 

もっとも興味深かった内容が

 

 

タイトルにもあるAIが導き出した

 

 

婚活にとってもっとも重要な要素

 

 

というコンテンツでした。

 

 

 

 

 

 

 

今や50歳で一度も結婚歴がないのは

 

 

男性23.4% 女性14.1%

 

 

となり、相当数が生涯未婚のまま人生を終えるということなんですが、

 

 

 

 

 

 

 

さて、その未婚率の最大の原因をAIがビッグデータを集積し、

 

 

どんな結論を弾いたと思います?

 

 

人生観? 価値観?

 

 

収入? 学歴? スクワット?(違

 

 

 

 

 

 

実はなんと

 

 

「ファッション」

 

 

がぶっちぎりで一位だったんです。

 

 

 

 

 

え、結局見た目がいちばん大事なの?

 

 

って、そう思ったでしょう?w

 

 

僕もそう思ったんですよ。でもね・・・

 

【奥さん、ずいぶんきわどい服ですね】

実は「ファッションそのもの」が大切なのではなく、

 

 

「ファッションへのこだわりすぎが男女を遠ざける最大の原因」

 

 

ということらしいんです。

 

 

 

 

 

 

要は、見た目で先入観をもって相手を見てしまうことで、

 

 

相手の内面を知る前に

 

 

恋愛のターゲットから排除してしまう。

 

 

 

 

あの女性はおしゃれすぎるから話しかけづらい、とか

 

 

あの男性は服のセンスが悪いから最初からナシ、とか

 

 

本来清潔にさえしていれば、それほど重要ではないことが

 

 

「最大の問題」になってしまっている。

 

 

 

 

 

 

 

人生を大きく左右する問題がファッションへのこだわりで決まる。

 

 

それでいいのかよと思う半面、

 

 

いかに人間が第一印象重視なのかと

 

 

思い知らされるわけです。

ちょっと触れてかじっただけ

これは婚活だけでなく、ビジネスでも全くいっしょだなと思うのです。

 

 

物販でも情報発信でもそうなんですが、

 

 

ちょっとかじっただけでその事業をあきらめる人が多すぎる。

 

 

 

 

 

昨日もメチャ稼いでいる物販の社長と

 

 

 

電話でお話しをしていたんですけど、

 

 

 

「せどりでも物販でも理解する前にやめるから儲からない

 

同じ事業に最低でも1000時間はアウトプットしてからでないと

 

その事業で自分が適正があるか判断することはできない」

 

 

 

という話になりました。

 

 

 

 

 

 

たとえ毎日休みなく毎日リサーチや仕入れ出品を行い続けたとしても、

 

 

およそ2年間は続けてみないと

 

 

あなたに適正があるかどうかは分からないんです。

 

 

 

 

ビジネスの本質はあなたが長い人生の中で

 

 

継続して稼げるかどうかであって

 

 

ちょっと触ってみただけの印象で決定するものではありません。

 

 

 

 

人生にとって大切な結婚というイベントの最大の問題が

 

 

ファッションのようなうわべの第一印象であったように、

 

 

 

 

あなたの人生を変えるかも知れない

 

 

ビジネスの選択が

 

 

「ちょっと触れてかじっただけ」

 

 

という第一印象になってはいませんか?

 

 

 

 

 

 

 

もっと大切な「内面」

 

 

そのビジネスで本当に稼げるかどうか

 

 

それはもっと突っ込んでみないとわからないものなのです。