この世界にいると

 

 

学歴は関係ない、とか

 

 

中卒で大儲けした、とか

 

 

だから学歴なんて関係ない!

 

 

 

 

 

 

なんてことをよく聞きますが、

 

 

僕はあえて言いたいんですよ。

 

 

 

 

「関係ないわけないやん!」と。

 

 

学歴・職歴がいいってのはそれだけで立派な財産なんですよ。

 

 

 

 

 

 

医師や弁護士になる方は

 

 

小さな頃からずっとコツコツ勉強して

 

 

有名私立教育、有名大学を経て

 

 

やっとの思いで国家資格を得たわけです。

 

 

 

 

 

国家官僚、大手企業などに就職する方も同じ。

 

 

そこにたどりつくまでに途方もない時間と努力と金銭を費やしてきているわけです。

 

 

 

 

 

僕も含め、どうしてもそのルートに乗れなかった人間が

 

 

「学歴なんか意味がないね(笑」

 

 

 

 

なんてほざいたところでただの負け惜しみにしかすぎません。

 

 

でも、だからこそ言いたいんですよ。

 

 

 

このビジネスでも負けたらもう何も勝てるもんないんじゃね?と。

 

【奥さん、高学歴が泣きますね】

僕は高校を出てすぐに丸腰で家出して

 

 

パチンコ屋の住み込みに転がり込んだ

 

 

身分の人間ですので、

 

 

おおよそエリートというルートとは

 

 

全く無縁の人生を歩んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

就職活動なんてしたこと一度もありませんしねw

 

 

 

 

 

 

 

でもトレードに出会ったことで人生に対する考え方が変わり、

 

 

物販ビジネスに出会って独立起業することができました。

 

 

 

 

 

 

 

今では情報発信からも大きな収益をいただいています。

 

 

そんな僕も、要所要所では血を吐くような努力をしましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寝る時間も惜しんで勉強したし

 

 

家族に犠牲を強いても

 

 

無収入の仕事を続けたりしました

 

 

何が何でも絶対成功したかったしね。

 

 

 

 

 

 

 

 

だって、我慢できずに家出して道を踏み外した自分の行動には責任を取らなきゃいけませんし。

 

 

「どこかで人生勝たないといけない。それは今、ここや」

 

 

そう思っていたんです。

 

【「努力」と「競争」は、何物にも代えがたいほど重要】

 

学歴とはひとつの称号であり、長い間の努力の末に得られた結晶

 

であるから価値があるのです。

 

 

 

 

 

 

もちろん、学歴があるからといって成功するとは限りません。

 

 

特にこの起業ビジネスの世界ではほとんど意味をなしません。

 

 

 

 

 

 

なぜなら、この世界はこの世界で

 

 

学校とは違った努力を

 

 

続けなければならないからです。

 

 

 

 

 

 

 

単にこの「ビジネスへの努力」に学歴がないだけであり、

 

 

もしあるのであれば、最高学歴は大切な価値を持つでしょう。

 

 

学歴そのものには大した意味はありません。

 

 

 

 

 

ただ、それを裏打ちする

 

 

「学習と努力の連続」と「競争に勝ってきた」という事実は、

 

何物にも代えがたいほど重要なものだと思うのです。