コンサル生からよく聞かれる質問に

 

 

「いつになったら安定しますか?」

 

 

というものがあります。

 

 

 

 

 

 

がんばってもがんばってもちっとも儲かっている感じがしないので

 

 

いつになったら利益的に安定するのか不安になってくるわけです。

 

 

 

僕はこの質問にハッキリ返すんですよ。

 

 

 

「ビジネスに安定とかないんです。環境は凄い勢いで変化しているんで

 利益額を現状維持したければ成長し続けるしかありません」

 

 

 

 

ここでいう成長のひとつは、

 

 

常に「最新の情報」で勝負し続けるということを意味します。

 

 

 

 

 

なぜなら、

 

 

「最新の情報と手法」がなければ

 

 

初心者は利益的に成長することができないからです。

 

 

 

 

【奥さん、僕と勝負しませんか?】

たとえば初心者が今から

 

 

「ブックオフせどり」や「ドンキせどり」を始めたい、

 

 

と言ったらどう思いますか?

 

 

 

「え、今どき?」

 

 

って思いません?w

 

 

 

 

 

ブックオフやドンキせどりなんてもう技術はすでに出尽くしているし、

 

 

すでに猛者がゴロゴロいるところにわざわざ飛び込む意味はありません。

 

 

 

 

【最新の手法で勝負して先手を取る】

今からやるんだったら

 

 

「輸出」とか「ポイント転売」とか

 

 

他に良さそうな最新の手法があるでしょう?

 

 

 

 

確かにブックオフやドンキの達人がいて今でも稼いでいるのは知っています。

 

 

それらが稼げないなんてことはひと言も言うつもりはありません。

 

 

ただ、初心者が今から追いかけるには差が付きすぎなんです。

 

 

 

 

 

物販の利益というものはライバルと分け合うものなので

 

 

 

ライバルと差がつかないというのは

 

それだけ儲からないということを意味しています。

 

 

 

 

だからこそ、

常に最新の手法で勝負してライバルの先手を取らなければいけない。

 

 

 

稼ぐということは学習と挑戦の連続によって支えられているからです。

 

 

 

僕の7年の専業生活を通して心からそう感じるのです。

 

 

 

【追伸】

 

最新の情報を取り入れることが、なぜ「買取業者」につながるのか。

 

 

実は関係大アリなんです。

 

 

 

 

 

詳しくは次回、

 

買い取り業者を使うのが最新なワケ

 

お話しいたします。

 

 

お楽しみに^^