最初に聞きますが、

 

あなたはご自分のFBAの一ヶ月の在庫保管手数料がどれぐらいか

 

しっかり把握していますか?

 

すごくカンタンに確認できますのでこの機会にぜひやってみてください。

 

1 セラーセントラルを開けて

 

2 「レポート」→「ペイメント」

 

3 「トランザクション」を選択

 

4 「すべてのトランザクション」を「サービス料金」に

 

5 対象期間「30日間」を選択し、最後に「更新」ボタンをクリック

 

一覧が表示されますが、その中の「FBA保管手数料」というのが倉庫利用手数料です。

 

ちなみに僕はこんな感じでした。↓ ↓ ↓

僕は日本Amazonメインじゃないのに高すぎだってば・・・・w

 

あなたはどうでしたか?

 

思ったよりもずっと取られていると感じた方がほとんどではないでしょうか。

 

そう、FBA倉庫に置いておくというのはそれだけで多額のお金がかかるのです。

 

【奥さん、家に居場所はありませんか】

だったら家に置いておけばええやん

 

ということになりますが、

 

家に置いておくのも実はいろいろなリスクがあります。

 

当家なら、気がついたら怪獣たちに商品を破壊されたりします。

 

まあこれはちゃんとしてない自分にも責任ありますが(泣

 

ペットを飼っている方は匂いがつきます。

 

僕は人形にカレーカップ麺の匂いがついて大変な思いをしたことがあります。(アホ)

 

ちなみにダンボールには大量のダニがついていますので、ダニの発生源になりがちです。

 

僕は夏場は毎年ダニと戦っています。

 

新築のマンションなんですけどね。。。w

 

これだけトラブルが起こったらそりゃ家族がイヤがりますねw

 

このように、商品を保管しておくというのはそれだけコストとトラブルを生みます。

【FBAがゼッタイ有利とは言い切れない】

まずは、在庫の保管には

 

「長い目で見るとかなりの損失をしている」という意識が大切です。

 

これも、

 

今シリーズでお届けしている【買取業者の利用】なら、解決することができます。

 

何しろ、買取業者の倉庫にどれだけ積まれていようとも、

 

それが利用者の負担になることはありませんしね。

 

間接的には買い取り価格に反映されてるんでしょうけど。

 

「買取業者はとにかく買取金額が安い。だからゼッタイに使わない」

 

そういう先入観のある方。

 

保管のコストやトラブルを考えると

 

本当に安いんだろうか?

 

と少し考えてみて下さい。

 

決してFBAに送るだけが利益率が高いとは言い切れない事実が、そこにあることに気づくでしょう。

 

 

次回は

 

「買取業者で利益を出す!商品リサーチ法」

 

という話でお送りいたします^^