「思い込み仕入れ」が必ず失敗する理由

 

 

以前、レゴみたいな値上がりが手堅い商品でも

 

 

「Amazon本体の在庫が枯れて価格が上がっていく段階で仕入れる」

 

 

というのは他のおもちゃといっしょで、

 

 

 

 

 

 

 

いかに早く

 

 

アマゾン本体の在庫切れと価格の上昇に気付けるか、が大事

 

 

というお話をしました。

 

 

 

 

 

 

 

また、それにいち早く気づくために

 

 

年末商戦おもちゃ専用リサーチツール

 

 

「ホビぽち」

 

 

を開発した、という報告をしました。

 

 

 

 

 

 

さて、今日のお話は

 

 

クリスマス・年末商戦の「思い込み仕入れ」が

 

 

必ず失敗してしまう理由について解説いたします。

 

 

実はこれ、かなり大事。

 

【奥さん、思い込みで遊びすぎです】

たとえばレゴ一つとっても

 

 

仕入れるタイミングってとってもシビアなんですよ。

 

 

 

 

 

 

たとえば廃盤レゴはいずれ上がっていく

 

としても、

 

 

 

それまでに3年かかったらどうでしょう?

 

 

 

 

あなたは3年後は何歳ですか?

 

 

とても待つ気にならないでしょう?

 

 

 

 

 

僕なら、3年後は47歳なわけですよ。

 

 

もうちょっとで50って年だし(汗)

 

 

 

 

 

そのころには物販の取り組み方も

 

変わってるも可能性が高いし

 

 

 

何より3年もかかるなら他のことに資金を回します。

 

 

 

レゴ「投資」といえば聞こえはいいけれど、

 

 

実際には何年も待ってるのは負けているのと変わりません。

 

 

 

 

その間に今回のラグビーW杯みたいな

 

 

強力イベントがやってきても

 

 

「資金不足で攻めきれませんでした」

 

 

なんてことになったらアホすぎる。

 

 

 

 

 

できるだけ早いタイミングで利益を回収しなければ、

 

 

それはビジネスとして成立しないんです。

 

【いい加減な思い込みはあなたを苦しめる】

また、勝手な予想を立てて

 

 

「これが上がりそう、いやむしろ上がってください」

 

 

みたいな買い方をするならそれはギャンブルなので、

 

 

それならまだFXや株に突っ込んだほうが効率がいいです。

 

 

いやマジで。

 

 

 

 

 

 

だって、上に上がったときのリターンは

 

 

せどりのほうが小さいくせして、

 

 

売れ残って逃げられないリスクは

 

 

そこそこあるとか、つらすぎでしょう?

 

 

 

 

 

年末商戦だから稼げるわけではなく、

 

 

アマゾン本体がいなくなって上昇していくチャンス

 

 

をしっかり捉えなければビジネスにならないんです。

 

 

年末商戦はあなたにチャンスを与えてくれる一方、

 

 

いい加減な予想や思い込みはあなたを苦しめることになります。