「がんばれば夢は叶う!」

 

 

「あきらめなければ必ず成功する!」

 

 

TVでもネットでも情報発信者でもみんな口を揃えてそう言いますよね。

 

 

 

 

 

 

確かに、あきらめたら試合終了だし、

 

 

継続しなかったら成功はしません。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも続けたからと言って

 

 

成功するとは限らないよね?っていう。

 

 

 

 

 

 

 

そのことを責任をもってちゃんと伝える発信者が

 

 

どれぐらいいるんだろうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

かのエジソンもこう言ってますよね。

 

 

「1%のひらめきがなければ99%の努力はムダである」と。

 

 

これすらだいぶ誤って伝わってる有様だし。

 

 

 

 

 

 

 

起業で成功することの本当の難しさは努力を続けることが大変なのではなく

 

 

「競争に勝ち続けること」が難しい

 

 

その一点に尽きるんです。

 

【奥さん、まだ続けてもいいですか】

僕はトレーダー時代にそのことを痛いほど思い知りました。

 

 

移動平均線がどうとか

 

トレンドラインがなんとか

 

 

そんなことは結局どうでもよくて、

 

 

 

 

 

 

結局株でもFXでも仮想通貨でも、

 

負け組からお金をいただかない限り自分が儲かることはできません。

 

 

 

 

 

 

 

 

つまるところ、

 

 

負け組からいかにお金を巻き上げるかを考えるのがトレードの本質であり、

 

 

あとのテクニックはおまけに過ぎません。

 

 

 

 

 

 

 

 

何年努力しようが、がんばろうが、

 

 

負け組からお金を奪えないままでは一生成功することができないでしょう。

 

【お金を儲けるということの本質は?】

このメルマガを見ているあなたはきっと

 

 

「絶対にビジネスで成功したい!」

 

 

と心から思っているんですよね?

 

 

 

 

 

 

 

だったら続けてたらいつか成功できる!

 

 

なんて甘いことを考えてはダメです。

 

 

 

 

 

 

ライバルを蹴散らしてその取り分をいかに奪えるか、

 

 

その一点に集中しなければ努力が報われることはありません。

 

 

 

 

 

 

 

物販なら、いかにライバルより安く多く仕入れることができるか

 

いかに高く売ることができるか考える。

 

 

 

 

 

 

情報発信なら、いかにライバルより面白くて魅力的な発信ができるか

 

いかに客を奪うことができるか考える。

 

 

 

 

 

 

 

そのためにすべきなのが努力であって、

 

 

ただがんばるだけなんてのは努力したうちにも入らない。

 

 

お金を儲けるということの本質はそういうことだと、

 

 

僕にはそう思われてなりません。