今日はスイミングの待ち時間に本を読んでたんですが、

 

 

とてもいいことが書いてありました。

 

 

 

 

 

 

 

プロと呼ばれる人の練習時間のデータを実際に取ってみると

 

 

「傑出したレベルになるには数千時間の練習が必要であり、

 

近道をした者、

 

比較的わずかな練習で

 

エキスパートレベルに達した「天才」は一人もいなかった。」

 

 

 

 

 

 

 

世の中にはスポーツ、芸術、トレードなど

 

 

いろんなプロがいるわけですが、

 

 

天才と呼ばれる人はすべて

 

 

幼き日より英才教育を受けて

 

 

途方も無い時間をつぎ込んできた結果

 

 

手に入れたものがほとんどなんです。

 

 

 

 

 

 

 

大谷選手は小学2年生から

 

 

藤井七段は5歳から

 

 

それぞれ猛特訓をずっと続けています。

 

 

 

 

 

 

 

 

だからね、思うんですよ。

 

 

 

 

初心者でもカンタンに稼げる!

 

 

知識も努力もいらずに儲かる!

 

 

そんな言葉に惹かれること自体、

 

 

プロの資格がないんだなってことです。

 

【奥さん、もはやプロのレベルですね】

でも、練習を長く続けるなんてプロなら当たり前でしょう?

 

 

続けたからと言って

 

 

報われるわけじゃないんだから、

 

 

続けなかったら確実に報われない。

 

 

 

 

 

 

 

僕はよく物販でも発信でも

 

 

「提督だから稼げてる」

 

 

みたいなこと言われますけど、

 

 

それは絶対に違うよね、っていう。

 

 

 

 

 

 

 

たとえば発信にしても

 

 

3年以上毎日メルマガ書き続けてる人ってどれぐらいいるんでしょうか?

 

 

3ケタにも及ぶ本や教材を読み、勉強している人は何人いるんでしょう?

 

 

 

僕より努力している人はみんな僕より稼いでいる人ばかりです。

 

 

才能がない、稼げないと言う人に限って努力時間も知識量も僕より乏しい。

 

 

 

 

 

そりゃ僕より稼げないのは当たり前、

 

 

そうじゃなかったら不公平でしょ?

 

 

と言いたくなります。

 

【ラクして稼げるなんて一言も言うつもりはない】

最初に話した本の中に、こんなことも書いてあります。

 

 

プロと呼ばれる人であっても

 

 

「(練習や訓練が)非常に負担が大きく、あまり楽しくないと感じている。

 

 

誰もが能力を向上させるのは大変なことであり、

 

そのために必要な活動を決して楽しんではいないことを認めた」

 

 

 

 

 

結局、天才なんてものは存在しないんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

ラクして儲かる

 

 

努力なしで稼げる

 

 

そう思うこと自体が罠なんです。

 

 

 

 

 

 

週明けに東京でセミナーをやってきますが、

 

 

ラクして稼げるなんて一言も言うつもりはありません。

 

 

 

 

 

 

 

そんなウソをついたとしても

 

 

「あんた人一倍努力してるやんか」

 

 

と言われたら何も答えられませんからw