年金2000万円問題がクローズアップされることで、

 

 

それに乗っかった投資話や詐欺がまだ流行っているそうです。

 

 

「老後が不安じゃないですか?そこでこのインチキ投資を・・・」

 

 

というごくありふれた手法ですね。

 

 

 

 

 

本来不安に感じるべきは

 

 

「そんな投資話怪しくないの?」

 

 

ということなわけですが、

 

 

 

 

 

別の不安のほうに気を取られていて大切なことに気づけない。

 

 

 

 

 

2000万円問題が報道されたから新しく何かが起きたわけでもあるまいし

 

 

他人から何かを聞かされると

 

 

その気になって不安になり、

 

 

その不安を煽られて投資話をもちかけられるとまたその気になる。

 

 

 

 

 

目的が「老後資産の構築」から「今すぐ不安を解消したい」

 

 

に入れ替わってしまうんです。

 

 

 

 

多くの方はこの段階でやらかしてしまうんですよ。

 

【奥さん、やらかしてしまいましたか】

パチンコなんてその典型ですよね。

 

 

 

 

最初の1000円を入れるときは稼ぐのが目的なのに、

 

 

そのうち「大当たりを1回かける」ことにムキになり、

 

 

 

 

 

3万円使ったあたりから「お金を取り戻す」ために意地になって、

 

 

5万円を越えると「台を手放して他人に出される」

 

 

ことが不安になってやめられなくなる。

 

 

 

 

 

 

 

負けが込んでいく段階で不安が募り、

 

 

そのたび目的が入れ替わり、

 

 

もう最初の「お金を稼ぐ」なんて目的は飛んでいってしまうのです。

 

【ヒトの不安ほど、儲かるものはない】

あなたはなんのために起業しましたか?

 

 

「稼ぐため」ですよね?

 

 

 

 

 

それが今のやり方で稼げないことで不安になっていき、

 

 

「ビットコインが稼げるよ!」と聞くとフラフラフラ

 

 

「WoTokenが儲かるぜ♪」と言われるとヨレヨレヨレ

 

 

 

 

 

そうやって目的が稼げることから不安の解消に入れ替わり、

 

 

最終的に信じられないような大損をするんです。

 

 

 

 

 

 

 

人間が生きている以上、不安を完全に消すことはできません。

 

 

 

 

その不安を消そうと思うから人生がおかしな方向へ向かう。

 

 

大切なのは当初の目的を見失わず、

 

 

初志をそのまま通すこと。

 

 

 

 

 

不安を努力と経験で小さくして安易な方法で消そうとしないこと。

 

 

この世の中にヒトの不安ほど、儲かるものはないんです。